本文へスキップ

多賀城市の内科・循環器内科。おたがクリニックです。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.022-309-4970

〒985-0873 宮城県多賀城市中央1丁目16-6

院内設備facilities

超音波画像診断装置(エコー)

最新のエコー(超音波)装置を備えました。
心臓、腹部はもちろん、甲状腺、頚動脈、抹消血管病変の病気の診断に、鮮明な画像が力を発揮します。
レントゲン撮影などには被爆のリスク(危険)がありますがエコー検査はリスクが全くないので何度受けても身体に悪い影響は与えません。
またいろいろな角度での画像診断、カラー表示による血流観察など循環器の疾患にはなくてはならない検査です。 超音波の検査技師も常駐しており、予約なしでも常時検査可能となっています。

ホルター心電図(24時間心電図)

普通の心電図はわずか30秒くらいが波形記録を取れませんが、ホルター心電図は24時間にわたって心電図を記録します。 日中の日常生活中の胸痛発作や動悸発作、夜間睡眠時の不整脈などの心電図を記録して心機能診断に欠かせません。 当院では最新のホルター心電図を用意しました。 大きさは左の写真がほぼ世界最小となっております。 患者さんが付けていても、ほとんどわからない状態となっていますので、まわりを気にせず検査を受けることができます。

PWV(脈波計)

手足の血管の動脈硬化や、狭窄病変の程度を評価する検査器械です。 針を刺したり管を入れたりしないで簡便に行える検査です。 高血圧、糖尿病、高脂血症など動脈硬化の危険因子をお持ちの方は、一度チェックしてみることをお勧めします。

携帯用睡眠時無呼吸検査装置 (パルスリープ)

睡眠時無呼吸症の診断に有力な検査装置です。
この病気は夜間のいびき、10秒以上の無呼吸、日中の強い眠気などの症状が特徴です。
自宅で睡眠中の呼吸・いびき・酸素飽和度(SpO2)などを記録し無呼吸の有無、程度を判定します。

24時間血圧計

24時間にわたって日中1時間おき、夜間2時間おきに、自動で血圧測定し記録します。 最近注目の仮面高血圧(日中診察時の血圧は正常だが自宅での血圧は高い)の診断に有効。 また、夜間睡眠中に血圧がむしろ高くなる(ノンディッパー)の診断にも威力を発揮します。


トレッドミル

狭心症の方は、安静時心電図は正常でも運動負荷中の心電図は異常を呈すことが多いものです。
運動中も心電図を監視しながら十分運動負荷をかけて、狭心症など虚血性心疾患などの診断を行います。また弁膜症、心筋症などの方の運動能力評価や運動中の不整脈の評価にも有用です。


電気除細動器

心筋梗塞や狭心症発作時は、心室細動や心室性頻拍という命にかかわる危険な不整脈が生じることがあります。電気除細動器(ショッカー)は、これらの危険な不整脈をとる救命医療機械です。 また心房細動や上室性頻拍という日常よくある頻拍を、普通の脈(洞調律)にもどす手段としても、たびたび使用されます。電気ショックといっても、通電直前に麻酔により一瞬眠っている間に行いますので、痛みや苦痛は伴いません。


オムロン携帯型心電計

24時間にわたって日中1時間おき、夜間2時間おきに、自動で血圧測定し記録します。 最近注目の仮面高血圧(日中診察時の血圧は正常だが自宅での血圧は高い)の診断に有効。 また、夜間睡眠中に血圧がむしろ高くなる(ノンディッパー)の診断にも威力を発揮します。


おだかクリニックおだかクリニック

〒985-0873
宮城県多賀城市中央1丁目16-6
TEL 022-309-4970
FAX 022-309-5444